【イベント】「きょうの演劇」の作家になろう!ワークショップ(オンライン)

ラジオで放送する戯曲(演劇の台本、シナリオ)を通じて、住みなれた“まち”と出会いなおすきっかけを提案しているアートプロジェクト『きょうの演劇』10月はラジオを飛び出して、みなさんと一緒に「まちを使ったひみつのあそび」を考えるワークショップを開催します。

プログラム概要

「きょうの演劇」では、毎週土曜の朝、ラジオのリスナーさんたちに向けて「まちや自宅など今いる場所を“劇場”にする、演劇的なふるまい・行動」(まちを使ったひみつのあそび)の戯曲をラジオで放送しています。

これまではプロジェクトチームのメンバーたちがすべての戯曲を書いてきましたが、2021年10月から戯曲の公募をスタートします。これに合わせ、きょうの演劇の戯曲を書くワークショップを開催します。

プロジェクトチームの面々が講師となり、参加者の皆さんの戯曲づくりに伴走。ワークショップから生まれた戯曲を、実際にラジオで放送することを目指します。

対象

・静岡市内在住、または静岡県内在住で通勤通学など日常的に静岡市にかかわりがある人。(県外在住だが静岡市についてよく知っている、という希望者はご相談ください)
・「まちは劇場」というコンセプトに興味がある人。
・ラジオが好きな人、または興味がある人。
・文章を書くのが好きな人。
・他の参加者や講師と円滑なコミュニケーションがとれる人。
・全3回のワークショップに参加し、宿題をこなせる人。
・対象年齢:中学生以上。小学生は保護者のサポートがあれば参加できます。
・言語:日本語(日常会話レベル)。日本語が母語でない人も参加できます。
・SBSラジオで毎週土曜に放送されている「きょうの演劇」、または「きょうの演劇」アーカイブから戯曲を3本以上聴いたうえでご応募ください。

スケジュール

■第1回:2021年10月9日(土) 11:00〜13:00(10:30 接続テスト)
「戯曲の舞台やテーマを決めよう」
自分ならどんな場所やテーマで「きょうの演劇」をつくりたいか、参加者それぞれの背景や興味からアイデアをふくらませます。
【第2回までの宿題】自分がやりたい・見てみたい「きょうの演劇」の舞台やテーマについて現地で調べてくる

■第2回:2021年10月23日(土) 11:00〜13:00
「じぶんで「きょうの演劇」をつくってみよう」
リサーチしてきた素材と対話を通じて、自分が放送したい「きょうの演劇」のアイデアをあれこれ広げます。
【第3回までの宿題】じぶんの考えた「きょうの演劇」の戯曲(台本、シナリオ)案を、箇条書きのメモや絵にまとめる

■第3回:2021年11月6日(土) 11:00〜13:00
「他のひとも上演できるように戯曲にしよう」
各参加者の「きょうの演劇」アイデアを、ラジオを聴いた人が実際に上演できるよう文章にまとめます。
【2週間後までの宿題】あなたの「きょうの演劇」の戯曲を完成させ、締切までに送る

⇒参加者それぞれの戯曲をブラッシュアップした後、ラジオで放送!

*各日のプログラム詳細は変更になる可能性があります。何卒ご了承ください。
*すべての戯曲の放送をお約束するものではありません。

会場

Zoom(オンライン会議システム)

*ワークショップ参加者が対面で集まる機会は想定していません。ただし戯曲を書くにあたり、参加者それぞれで外出し、ご自分で決めた対象エリアを現地調査(リサーチ)していただくことがあります。

定員

8名(予定)

*小学生が保護者のサポートのもとで参加する場合、ご家族全員で「1名(組)」とカウントさせていただきます。

参加費

無料

*戯曲を書くためにかかる調査交通費・飲食費・文房具費等実費は各自でご負担ください。ただし原則として、調査の範囲はご自宅周辺など、日常の生活圏を想定しています(ご本人のご希望に沿って、ワークショップで相談しながら決めます)。

申込み方法

こちらのフォームより必要事項をご記入の上、お申し込みください。

応募締切

10月2日(土)10:0012:00(正午)まで

ご注意

・ワークショップでは、SBSラジオ『サタデービューン!』内「きょうの演劇」コーナーでの放送を想定して戯曲を書いていただきます。「放送されたくない」という方は受講をご遠慮ください。

・戯曲の放送にあたっては、ワークショップ終了後、講師のサポートを受けながら戯曲をブラッシュアップ(改訂)する共同作業が発生することがあります。その場合、講師との連絡や推敲作業は、ワークショップ時間外となります。

・リサーチおよび戯曲制作中の事故等トラブルについては、主催者は一切責任を負いません。リサーチに関わる外出や移動では、車の往来や感染症対策など、各自で安全に注意してください。また特に公共空間では周囲の人のプライバシーに配慮し、必要があればご本人の許可を得てください。

主催・お問合せ

企画運営/NPO法人 場所と物語「きょうの演劇」係
メール:kyonoengeki☆gmail.com(☆を@に変えてください)

主催/静岡市まちは劇場推進課
TEL:054-221-1229(平日 8:30~17:15)

ラジオでもご紹介しました

10月2日(土)の放送にプロジェクトディレクターの石神が登場し、戯曲の募集とワークショップの内容についてお話しました。以下SBSラジオのYou Tubeチャンネルから聴き直しができます。普段の戯曲づくりのプロセスについてもご紹介しています。ぜひ聴いてみてくださいね。

特集

ディレクターがつづる「場所日記」

お問い合わせについて

『きょうの演劇』に関するお問合せは
こちらのフォームからどうぞ。
Click here to contact us!