【イベント】『青い音をひろって。』ワークショップ&ライブパフォーマンス


今年度の集大成となるリアルイベント、まちが舞台になる10日間!「ひみつのあそび発明家からの招待状」開催決定!これまでひみつのあそびを発明してくれたアーティストのみなさんが、再び静岡に集結します。ひみつのあそびに参加して、いつものまちと出会いなおそう

チラシは市内各所で配布中。
チラシのpdfはこちらでご覧いただけます!


3月11日(土)10:00~

『青い音をひろって。』

「青い音」をひろい集めて、音楽家と一緒に鳴らしてみるワークショップ。音に色はあるの?青い音ってどんな音?普段は意識していない周りの音をいろんな角度から聴いてみたら、どんな世界に出会えるかな?フィナーレは、集めた音をみんなで奏でるライブパフォーマンス! 

本イベントの元となった ひみつのあそび「青い音をひろって。」の指示書はこちら

 

 

「青い音をひろって。」ワークショップ【要事前申込】

日時:3月11日(土)10:00~12:00
会場:ギャラリー青い麦(静岡市葵区呉服町2丁目2-22 呉服町ビル1F)
定員:10名
持ち物:青い音の出る物

※事前にオンライン(ZOOM)でのレクチャーがあります:2月28日(火)19:00〜20:00。ワークショップ当日に必要な「青い音」のひろい方について説明があります。参加できない方には録画をお送りします。

 

「青い音をひろって。」ライブパフォーマンス

日時:3月11日(土)16:00〜
会場:ギャラリー青い麦
出演:永井朋生・ワークショップ参加者
定員:先着20名(どなたでも入場自由)

 ※ライブパフォーマンスは申込不要です
※OUR FESTIVAL SHIZUOKA 2023 共同プログラム

 

アーティストトーク(永井朋生×本原令子)【要事前申込】

日時:3月11日(土)16:30〜17:30
会場:ギャラリー青い麦
定員:20名

 

※【要事前申込】の各イベントへの参加は事前のお申込が必要です。お申込はこちら


ナビゲーター:永井朋生(パーカッショニスト・作曲家)

パーカッショニスト、作曲家。1975年静岡生まれ。東京芸術大学大学院修了。世界各地で出会った素材から音を見つけ、独自のコンセプトに基づいて国内外での演奏、作曲活動を行う。インドネシア、ブラジルサンパウロ、フランス、モロッコ、アイスランド、リトアニアなどの国外ツアーにて多くのフェスティバルへ参加。三保松原文化創造センター(みほしるべ)の館内音楽「オトノキ」など公共施設のほか、舞台や映画、映像など様々な音楽の作曲や、音のデザインを手がけている。

→永井さんが発明したひみつのあそび「青い音をひろって。」の指示書はこちら

 


★その他のプログラムはこちらをご覧ください


 

【お申込】

ワークショップとアーティストトークは、以下のフォーム、またはリンク先からお申込ください。参加費は全て無料です。
お申込時には必ず連絡のつくメールアドレスをご記入ください。


※定員に達し次第、随時受付を締め切らせていただきます。
※当日、空きがある場合は会場にて受付けます。

 

【ご案内】

<ご来場のみなさまへのお願い>

※開催中の様子を撮影します。SNSでの公開も予定しておりますのでご了承ください。
※発熱や咳などの呼吸器症状がある方、体調に不安がある方はご遠慮ください。
※事前の検温およびマスク等による感染予防対策をしてご来場ください。

 

<問合せ>

「きょうの演劇」事務局 himitsunoasobi.kyonoengeki@gmail.com

<主催>

静岡市






 

お問い合わせについて

『きょうの演劇』に関するお問合せは
こちらのフォームからどうぞ。
Click here to contact us!